1. ブログ | 東京エステスクールTwelve Rose Beauty School TOP
  2. 経営のこと
  3. サロンブログを書く際に気を付けるポイント

ブログ | 東京エステスクールTwelve Rose Beauty School

ホーム 無料説明会、無料体験コチラ
ブログ

サロンブログを書く際に気を付けるポイント



12

サロンを開業したら、大半の方がブログを書き始めると思います

ブログで気をつけた方がいい点はなんでしょうヘ(゚∀゚*)ノ??

 

●お客様の情報を載せた記事 当然NGです。(本人の了承を得ている場合は別ですが

 

 

また、「お客様のドタキャンで辛い」といった内容のものもたまに見かけます。

きっと一人でサロン運営していると、誰にも吐き出せないストレスが溜まり、ついブログの記事に書いてしまったのだと思いますが、

その他のお客様も読まれるブログなので、気をつけてくださいね。

 

 

●他のサロンの評価

「休みの日に他サロンへ行ってきました~( ´艸`)」 感想をかいたものはOKですが、記事の中に、悪意を感じるものは避けましょう

 

第三者が見て批判、批評と感じてしまうような記事を書くのはやめましょう。あなたの人間性や雰囲気を見られていますからね(⌒¬⌒*)

 

 

【頻度を考えて書く記事】

 

●友人・知人に対しての施術 「友人がマッサージを受けに来てくれました~」 頻度が多すぎると、「なんか身内ばっかりで、普通のお客さんきてるのかな?!などと、一般のお客様は行きづらくなる可能性があります。

 

●作った食事の記事

これも頻繁に続くと、あまりよくはありませんね。 でも、マクロビや日々実践している美容・健康食など、お客様にプラスとなる情報であれば大丈夫です。 どんどん書いたほうがよい記事

 

●サロン、技術、身体のこと これは当たり前でしたね( ̄▽ ̄)=3

 

●近隣の情報   「癒されに○○へ行きました」、「○○のお花が見ごろでキレイでしたよ

 

地域の情報を書くのは、オススメです♪   サロンは地域のお客様で、成り立っています。

地域の方が、検索エンジンでたとえば「池袋 おすすめ カフェ」で検索したとします。

そこであなたのブログが表示された → 評価や写真が見たいから、あなたのブログを読む → サロンを知る → 見込み客になります。

アクセスが増えるれば、結果的に検索で上位に上がる可能性もあるかもしれません。

 

お客様のために、ブログを書いていけば必ずそこから集客につながりますので、上記のことを意識して書いていきましょう